1.5ヶ月の学習で2級3級同時合格!

 

2017年11月実施の第147回日商簿記検定2級に見事合格された
K.S.様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。

3級合格体験はこちら→2級3級同時合格!1.5ヶ月で3級は96点!



日商簿記検定2級合格体験記 K・S様 /学生

【合格回】 第147回
【点 数】 77点
【勉強期間】 1・5か月
【1日平均】 3時間

心がけていたこと

3級との同時受験だったので、柴山先生のモットーである「こんなもんかいな」とわかったつもりで、まずは一通り終わらせて、全体像をつかむことを最も大切にしました。
そして二周目に八割、三周目に完璧に理解できれば良いと思うことで、繰り返し勉強することを心がけました。
また、一番心がけたことはインプットよりアウトプットを重視するということです。
ただ動画を見るのではなく、総勘定元帳や仕訳など、先生が~回書けと言ったら、+2回して書き写すことで、体に覚えさせました。
また、インプットの次の周をする前に必ず問題集や過去問を解き、インプットとアウトプットを交互にできる仕組みを行いました。
ここではわかったつもりではなく、理解していない部分を認め、明確にしていました。

柴山式簿記講義を選んだ理由

まず、テキストが無駄なく、シンプルかつコンパクトであったことです。
市販のテキストはページ数が多かったり、文字や図も多く、カラーの使い方も複雑なため、情報量が多く、見辛いですが、それに対し、柴山式のテキストは薄く、白黒と少しのカラーなので、何が大切なのかハッキリしており、繰り返しの勉強に最適だなと考えました。
次にキャッシュバックは魅力的でした。かなりの金額のキャッシュバックでしたし、モチベーションにもつながりました。
キャッシュバックがもらえれば、かなりリーズナブルだと考えました。

柴山式簿記講義を受講した感想

柴山先生の教え方が非常に記憶に定着します。話し方が特徴的で耳に残るので、問題を解くときに先生の声が聞こえて思い出したりしたくらいです。
また、ジェスチャーも効果的で、ある項目に到っては、先生のモノマネをしながら理解しました。
テキストについては、非常に分かりやすく、コンパクトに要点だけまとめてあって、説明などは講義を見ながら適宜自分でメモを加えられるので、すごくよかったです。
問題集や過去問も豊富で、柴山式のみの勉強で足りたので、一貫性をもって勉強できたところもまたよかったです。

今後受験する方へのメッセージ

柴山先生のテキストを徹底的に読み込み、理解しながらアウトプットする練習を続けることで、必ず合格できると思います。私個人の意見としては、幅広い視野や守備範囲を求めて他のテキストに手を出すのはもったいないと思います。
なぜならこの柴山式に一式そろっているし、繰り返しやることが大切だと思うからです。
頑張って下さい。

その他ございましたら、ご自由にお書きください。

通信制限がかかった時のために、動画個々のURLがあればよかったです。
ダウンロードできるので。

【人気記事】
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【無料メール講座】柴山式簿記1級スピード合格法
【解答速報】第148回日商簿記検定試験2級・3級