今回の「前を向いて歩こう」は睡眠が大事だということを改めて実感した話です。
最近は睡眠時間が6時間を切っている状況で寝不足の状態がずっと続いていました。

夜寝るのが少し遅くなって、しばらく5時間半か少ないときには4時間半程度の睡眠時間でした。

これはまずいと思っていたら、とうとう昨日の午後ぐらいに頭が痛くなってしまいました。
やはり睡眠不足は体調を崩します。

私の睡眠時間は平均6時間~6時間半ぐらいですが、6時間半ぐらいだとまあまあ良いです。
ただし、6時間を切るとさすがに朝の調子が良くないことがありました。
それが癖になってしまい、ずっと6時間弱で目が覚めている状況でした。

1週間のうちの5日か6日は6時間を切る睡眠でしたが、さすがに昨日は頭痛がしたので、いつもよりもお風呂に入る時間を早め(7時ぐらい)にして、ご飯を食べて、8時前に寝ました。

夜中の1時半頃に目が覚めたのですが、スッキリしていました。
10時~2時の睡眠が一番良いといいますが、ほぼその通りの睡眠でした。

気分が良かったのでメールチェックをしていましたが、このままいくとまた夜更かしコースになってまずいと思ったので、1時に寝ました。

そして朝目が覚めたのが4時半ですから、8時間寝ました。
1時半までの睡眠が良くて、えらく気分が良くなりました。

やはりゴールデンタイムの睡眠が大事です。
11時台の睡眠はできるだけ入れたいですが、最近は家の中の生活サイクルが変わってきています。

上の子は中学2年で下の子は小学校高学年になってきたので、少し夜遅くなってきました。
2人とも幼稚園や小学校低学年の頃は10時には寝られていたのですが、最近は子どもたちに付き合っているので寝るのが遅くなっていました。

しかし、昨日は無視して子どもたちがご飯を食べている最中に寝ました。
そして夜中の1時半に目が覚めたら家の中は真っ暗で、当たり前ですが家族全員寝ていました。

さすがに毎日8時に寝るような生活はできませんが、できるだけ早めに寝たほうが良いと思います。

できれば11時前には寝たいです。
ともかく、睡眠時間は7時間は欲しいです。

しばらく5時間半ぐらいの睡眠を続けていて、体の調子が悪くなったことに気づいたので、5時間台の睡眠は続けないほうが良いと思いました。

ぜひみなさんも気をつけてください。
今朝の顔の表情も生き生きとしていますし、全然気分が違います。

できれば睡眠時間は7時間以上取りましょう。
これは私の教訓です。

みなさんなりの睡眠時間があると思いますが、体調を崩しやすいのは睡眠時間の短さに原因になっている可能性があります。

お互いに気をつけましょう。
健康が大事です。
これから夏ですから、夏バテをしないように頑張っていきましょう。

私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しております。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【無料メール講座】柴山式簿記1級スピード合格法
【解答速報】第148回日商簿記検定試験2級・3級