2008年12月の第120回日商簿記対策講座に見事合格された
「E.H.様」より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。





柴山式簿記学習法はこちら
→ 簿記1級対策
→ 簿記2級対策
→ 簿記3級対策

日商簿記検定3級合格体験記 E.H.様 / 会社員

【合格回】 第120回 
【点 数】 78点
【勉強期間】4か月 
【1日平均】1~1.5時間

心がけていたこと

毎日仕訳に触れること。
早朝1時間から1時間半を簿記にあてること。

柴山式簿記講義を選んだ理由

メルマガを拝読しながら感じた誠実さにまずひかれました。
面倒そうな経済の解説も判りやすく面白く思えましたので、思いきって簿記へのチャレンジを思いたちました。
および腰な相談でしたが、その応えに勇気がさらに湧き、逃してしまった説明会のチャンスも設けてくださった上、スタッフの方々のアドバイスは先輩方に見守られているようでついに一派を踏み出してしまいました。

柴山式簿記講義を受講した感想

基本的すぎて流せばいいと云われながらつまずいていた小石を初めてスッキリ取り除かれていった気持ちでした。
おかげで、そのテンポのよいスピード感についていくだけでよかったようです。
中でも「悩むな!」「考えるな!」という言葉と「必ずあとで判ります!」という言葉。
信じてよかった!と思っています。
柴山式から入ったおかげで、初めて問題にあたった時、特にその威力を実感しました。
こんな私にも簿記が見えてきたのが嬉しいです。

今後受験する方へのメッセージ

簿記は右脳作業でした。
単なる計算や数字のイメージが苦手意識をもたらす人は特に柴山式でパズル感覚を楽しむことを覚えると良いように思います。

その他ございましたら、ご自由にお書きください。

2級にチャレンジしてみようかと本気で思えているなんて。
今度、2級合格体験記を書きます!きっと。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【第152回日商簿記検定試験1級・2級・3級解答速報はこちら】