平成22年11月の第126回日商簿記1級に見事合格された
「A.H.様」より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。
1.合格時期… 平成22年11月(第126回)
2.合格までの1級学習期間… 約  年  ヵ月(おおよそ    時間)
3.点数(任意)… ( 76 )点
4.将来の目標…  公認会計士
5.柴山式で役に立ったところ
   試算表で仕訳をイメージできる様になった。
6.受験勉強中に苦労したこと。
   定刻に勉強時間をとれないこと。
7.わたしの勉強法  (※)柴山塾…柴山式の簿記講座のこと。
 (商簿)  問題をこなす 柴山塾(※)+過去問
 (会計)   同上。    +暗記カード
 (工簿)   同上。
 (原計)   同上。    +CDを、お経の様に繰返し流す。
8.スランプの克服法
 別なジャンル(経営学or人間学等)の本を読み、自分の目的は
 何なのかをぶれなく確認する様にした。
9.一日の平均勉強時間…平日2.5時間、休日8時間
10.勉強時間の作り方で工夫したことなど
  試験近くは定刻に起き、一定のリズムで勉強を続けるようにしました。
  (朝型で3時or4時に起床、出社時刻まで勉強)
11.その他、これから受ける人へのメッセージ
 
とにかく継続が大切だと今更ながら思い知りました。
4回受けた中で得意分野がバシッと出ると科目単位では
満点を取っていた回もあったのに、受からない。
もしかしたら一生ダメかも等を思いながらも、続けると
必ず解けなかった問題が解けるようになる。
この進歩に助けられました。
(合格体験記の原文は以下のとおりです。)

柴山式簿記検定対策講座はこちら
→ 簿記1級対策
→ 簿記2級対策
→ 簿記3級対策

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【第152回日商簿記検定試験1級・2級・3級解答速報はこちら】