中学1年生が2級、3級同時合格!3級は80点 第136回日商簿記検定3級合格体験記(あやまん様)

2014年03月28日

2014年2月の第136回日商簿記検定3級に見事合格された
あやまん様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。


日商簿記対策講座合格体験記

日商簿記対策講座合格体験記

柴山式簿記検定対策講座はこちら
→ 簿記1級対策
→ 簿記2級対策
→ 簿記3級対策

■心がけていたこと

とにかく中学1年生には読めない漢字、意味の分からない単語だらけでした。
それを1つ1つ覚えていく事から始めました。
柴山先生がビデオで言っていた通り、最初からわからなくても先に進むとわからない事がわかるようになりました。

■選んだ理由

2級の工業簿記を教えてもらいたかったので。

■受講した感想

単語1つを理解するのもすごく大変でしたが、途中から2級の勉強を始めたら、急に3級が簡単に思えるようになり、気持ちが楽になりました。

■今後受験する方へのメッセージ

多分、大人の人は私より単語や漢字を知っている分、有利なスタート位置に立てると思いますので、楽しみながら勉強してください!
連習問題が解けるようになったら、すごくうれしいです!