2014年2月の第136回日商簿記検定3級に見事合格された
S.A.様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。


日商簿記対策講座合格体験記

日商簿記対策講座合格体験記

柴山式簿記検定対策講座はこちら
→ 簿記1級対策
→ 簿記2級対策
→ 簿記3級対策

■心がけていたこと

アウトプットを重視し、インプットに時間と労力をかけすぎないこと。
毎日、コツコツ取り込むこと。
最後まであきらめないこと。

■選んだ理由

簿記検定は学習経験があったが、いつも最後まで続かず、自分には会計のセンスがないとあきらめていた。
年末年始に改めて、メルマガやYou Tube動画を拝見し、講義内容や考え方がシンプルで分かりやすく、「これなら自分にもできるかもしれない!」と思い、年明けに申し込んだ。

■受講した感想

柴山式は「やればできる」というような精神論ではなく、効率的に勉強するにはどうしたらよいかなど、簿記の知識はもちろんのこと、勉強方法や取り組み姿勢などについても解説してあり、気が付いたら継続して勉強していた。
また、通信講座では難しいモチベーションの維持を毎日You Tube動画を持つことができた。
さらにはタイムマネジメントなど仕事でも参考になることが多かった。

■今後受験する方へのメッセージ

何とかDVDの視聴が終わったのが検定の一週間前でした。
その後、You Tube動画に従い、仕訳と過去問を繰り返しました。時間がなくても、工夫次第で勉強はできます。
柴山式なら会計知識だけでなく人生の糧になる+αを得ることができます。

【人気記事】
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【無料メール講座】柴山式簿記1級スピード合格法