家事と仕事の合間 継続学習で2級合格!

2016年11月実施の第144回日商簿記検定2級に見事合格された
三原様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。



144boki2mmt
 

 

日商簿記検定2級合格体験記 三原様 会社員

【合格回】 第144回
【点 数】 76点
【勉強期間】36か月
【1日の勉強時間】①平均1.5時間くらい

心がけていたこと

‘継続は力なり’ではなく‘継続のみが力になる!’と言い聞かせて、毎日少しでも良いから勉強をすることを習慣化していきました。また、自分の進捗が分かるようにエクセルでスケジュール表を作成し、やらなければいけない項目を記入して、達成したら線で消していきました。同時に分からなかった所、間違った所をメモして週末に柴山先生の動画を見て再確認するようにしていました。

柴山式簿記講義を選んだ理由

育ち盛りの子どもが3人いる環境で正直自分にあまりお金をかけられないと思っていたのですが、インターネットで柴山式簿記のことを知り、合格応援キャンペーンでキャッシュバック制度があることにとても興味がありました。また柴山先生の熱意あるメールや動画を見て、是非教わりたいと思ったからです。

柴山式簿記講義を受講した感想

柴山式総勘定元帳がとても分かりやすく、よりお理解を深めることに繋がったと思います。行き詰ってしまった時などは、この総勘定元帳を自分で書いて頭に入れていくことで「あ、そうかなるほど!」と納得出来る時が多くなりました。会社でも常に業務(経理)において考えるようになり、スムーズになったと思います。実際、今回の第144回の第2問目でもこの表を書いて解答を出して12点中/20点取れました。

今後受験する方へのメッセージ

出題範囲を何回転もやって、分らなかった所、間違った所は出来るようになるまでやり抜くことが大切だと思います。繰り返す→間違いの見直し→繰り返す→見直しをすることで記憶にも定着して、分からなかった所が分かるようになった時のウキウキ、ワクワク、ルンルン間を是非味わってください!!

その他ございましたら、ご自由にお書きください。

私は合格まで少々長い道のりでした。完全にテンションダウンしてしまって、仕事、家事、子育てを理由に試験を受けるということから逃げている時期がありました。でもそんな中、‘がんばれ’と応援してくださった柴山先生の言葉に勇気づけられました。皆さんもぜひ頑張ってください!

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法