1日平均2時間の学習で見事1級合格!! 

2016年11月実施の第144回日商簿記検定1級に見事合格された
M様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。





日商簿記検定1級合格体験記 M様 /会社員

■合格回 第144回
■点数 81点
■勉強時間 4年6か月
■1日の平均勉強時間  2時間くらい

柴山式1級講座をどのようにして知りましたか?

インターネットで簿記1級の通信講座を検索して。

受講する前には、どんな悩み(またニーズなど)がありましたか?

簿記2級まで取得したので、上位級に挑戦。

柴山式1級講座を受講しようと思った決め手となる理由はなんでしたか?

授業のボリュームが少ない所
低価格

柴山式1級講座を受講してみて、いかがでしたか?

工業簿記の授業が分かりやすい。
足きりレベルだったのが、本試験で48点取れた。

私の合格体験談

1.私の学習スタイル
CD講義をiPhoneアプリで倍速再生して1時間くらいにして聞いていた。
帰宅後勉強していたが、残業や休日出勤で疲れたときは、勉強時間ゼロの日もありました。

2.科目別学習法
商会:例題や計算例を頻繁に解き直し、仕訳や論点の重要ポイントを忘れないようにする。

工原:計算の流れや求めている数字にどのような意味があるのか理解するように解く。

3.苦労したこと
仕事と勉強の切り替え
受験の長期化。143回の後はもう諦めようと思った。
138回58点→140回63点→143回57点→144回81点

4.スランプ対処法
開き直る。
モチベーションがどんどん落ちていっても続ける。
諦めない。

5.柴山式1級講座の特徴と活用法
薄い教科書なので例題が回しやすい。
過去問:A4サイズで文字が大きいので過去問特有の威圧感が少なく取り組みやすい。
最初は解くというより講義を聞きながら計算パターンをつかむ感じ。
文章に慣れたら標準原価計算と設備投資の問題を中心に同じ論点の問題を連続して解きました。
(ネットスクールの過去問とラストスパート模試を買い足してます。)
TAC・大原の公開模試は受けてません。)

6.合格後のビジョン
恐れ多くも他校で短答講座を申し込んでしまいました。(怖いもの見たさ)

7.その他伝えたいこと・受験生へのメッセージ
私は最初工原が苦手で商会が得意だったのですが、苦手克服で工原ばかりやっていたら、照会が苦手になりました。
もう得意・不得意とかではなく、単純に接している時間の長さだと思います。
忘れないうちに、嫌にならないうちに復習できるかでした。
工原が苦手な方は、問題を読みながら図や絵を書いて状況を整理すると良いと思います。
そのうち同じような図や絵を書いていることに気付きますよ。
144回の商簿は途中で特殊商品売買を捨てたので、自己採点では足切りでした。
工簿も単位間違いという致命的なミスをして絶対不合格だと思っていました。
合格して本当に驚いています。
柴山先生の仰る通り諦めないで良かった。
これからも動画楽しく拝見します。
ありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法