第145回の合格発表がここ数日あって、毎日のように嬉しい合格の報告を頂いております。
合格体験記を書いて頂くという承諾を10件前後頂いています。
 
簿記3級の受験生というのは広告宣伝を沢山やっている大手専門学校に行くことが多いので、柴山式は簿記3級よりも簿記2級の受験生が多いです。

柴山式の場合は少し簿記の勉強が分かってきて、コアなファンの方が多いです。
従って、合格体験記も簿記2級のほうが多いのです。
 
現在、簿記2級の合格体験記は分かっているだけでも6~8件ぐらいはアップロードの準備をしています。
 
そのうち既にアップロードされているものは3件ぐらいです。
柴山式で学習をして簿記3級・2級の試験に合格された方の体験記をご覧になって頂きたいと思います。
 
柴山式では簿記2級の受験生が多く、特に工業簿記について高い評価を頂いているようです。
 
簿記3級は独学でできる方もいらっしゃるので、簿記3級は独学で合格して、簿記2級で壁に当たって柴山式を受講されるパターンが多いです。
 
あるいは簿記2級は専門学校や完全独学で学習していたけれども、挫折して柴山式を受講される方も多いです。
 
実際に今回の合格体験記でもそういう方はいらっしゃいます。
とりあえず、今の段階では3件の合格体験記がアップロードされています。
 
簿記3級もこれからアップロードする予定で、準備をしていますので、これから増えていきます。
 
今回は第145回の合格体験記を1つだけご紹介します。
イニシャルでY.Tさんという会社員の方です。
 
勉強期間はだいたい4か月ぐらいで、1日平均1時間ですが休日は2時間勉強することもあったようです。
 
非常に標準的な勉強方法で合格されたと思います。
点数は76点で合格されています。
 
心掛けていたこととしては、「できる限り毎日勉強すること。問題で分からないところは先生の動画を観て繰り返して勉強した」とあります。
 
柴山式簿記講座を選んだ理由としては、「小中学生が多く受講しているということで、分かりやすい」ということを書いて頂いています。
 
小学生や中学生の受験実績や合格実績もおそらく公開されていますので、そこで知って頂いたのだと思います。
実際に子どもたちにも教えて合格者を出しているという実績を評価して頂いたようです。
 
それから、柴山式簿記講義を受講した感想についてですが、「工業簿記が本当に理解できた」とのことです。
 
このような方は柴山式では本当に多いです。
柴山式では工業簿記がすごく点数が伸びて、満点近く取って合格する方もいらっしゃいます。
 
「全く知らないところからスタートして2回目の受験でしたが、1回目も工業簿記は点数が良かった」とのことです。
 
そして、今後受験する方へのメッセージとしては、「私も仕事をしながらでしたが、柴山式だと動画を観ているだけでも頭に入ってきます。分かったつもりで先に行っても合格できました」と書いて頂きました。
 
私はよく「分かったつもりで先に行こう」と言っていますが、気持ちを軽くして、あまり難しく考えずに前に進むことが大切です。
 
そして自由記入欄に書いて頂いたことは、「YouTube配信、毎回楽しみにしていました。励まされ、癒やされました。本当にありがとうございました」
 
このYouTube動画のことですが、ほぼ毎日アップロードしているのはまさにこういった簿記の学習者など日々頑張っている方への応援メッセージとして、「私も毎日やっています。あなたも頑張ってください!」という励ましのメッセージという意味を込めて毎日配信しています。
 
それが伝わって非常に嬉しいです。
ぜひあなたもこういった形で頑張って、簿記2級合格などの目標を達成してください。
 
ぜひよければ合格体験記もご覧になってください。
元気が出ますよ。
 
私はいつもあなたの成功、そして日商簿記検定2級合格を心より応援しております。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法