がんばろう日商簿記1級合格、今回は「学生よ、1級を目指せ」というテーマでお話をしてみたいと思います。

簿記1級

日商検定が終わった頃になると、質問が増えます。


意外と多いのが、「自己採点では今回の簿記試験の結果は厳しそうだけれども、1つ上の級を目指していいですか?」という方です。
そのような方に対してははっきり申し上げますが、次の級に行ってOKです。
心配せずに次へ進みましょう。

もし、あなたにモチベーションがあるならば、次の級を目指しましょう。
3級が50点であっても、構わず2級に進みましょう。
次の試験までは100日程度あります。
100日もあれば、1日2時間勉強すれば200時間いけます。
1日1時間半でも150時間です。
150時間あれば、今からゼロでも3級・2級の同時合格が可能です。
6月に3級・2級に同時合格すれば、11月の1級を目指すことができます。

もし11月で1級に合格すれば、来年の8月には税理士の簿記論という試験もあります。
ここまでいければ、この1年間であなたの簿記の知識は専門家レベルになります。
そうなると、あなたの将来のキャリアはある程度約束されたようなものです。

絶対とは言いませんが、よほど運が悪かったり人格に問題がある場合以外、簿記1級や税理士簿記論を持っていて就職がゼロということはまずあり得ません。
もちろん、年収などであまりにも贅沢を言ってはいけませんが、普通の条件であれば、日商簿記1級を持っていれば、他にセールスポイントが必要ないくらい有利になります。

現在、大学生の方は就職活動が大変だと思いますが、簿記1級の資格があれば就職活動のイロハのイも必要ありません。
常識のある人で、行きたい会社によほど拘りが無ければ、どこかに就職できます。

今時、どこに行ったってそれほど変わりません。
どんなに頑張って行きたい会社に入ったって、出世競争や足の引っ張り合いとか、「こんなはずじゃなかった」と思うことがほとんどなのです。
どうせ入る前から会社のことなんてわかるわけがないのです。

私の経験上、入ってから「しまった」と思うケースが半分以上なのです。
若いうちはどの会社に入ってもそれほど変わりません。
なので、選択肢を広げましょう。

上場企業へ行くことだけが就職活動ではありません。

上場企業へ行ったって、リストラに遭ってしまえば元も子もありません。
あなたが上場企業へ入ってリストラに遭わない保証など、どこにもありません。
だったら、学生のうちに簿記や会計の勉強をしっかりとしてください。
せっかく興味を持ったのなら、この機会に一気にやってしまいましょう。

学生ならば1日4時間勉強出来ます。
昨年の11月に1級に1発で合格した大学生は、1日7時間勉強していました。
1日7時間の勉強を4か月続けて、簿記1級の試験を80点以上で受かっています。
そして、現在は税理士を目指しています。

1日7時間やれとは言いませんが、3・4か月程度であれば7時間出来るのです。
7時間やらなくても、4時間で受かります。
大学受験をした時のことをもう一度思い出して、1日4時間の勉強を半年続けてみてください。
それであなたの一生が良いほうに決まります。

日商簿記検定1級を履歴書に書いたら、必ず面接官の目に留まります。

大学生で簿記1級を持っている人は、1万人に1人は言い過ぎかもしれませんが、1,000人に1人よりは少ないと思います。
そもそも受験する人が居ないのです。

ということは、簿記1級に受かった瞬間に1,000分の1の人間になるのです。
簿記2級を持っていても有利ではありますが、簿記2級と簿記1級には決定的な差があります。

私の親戚に大学生がいたら絶対に簿記1級を取るようにすすめます。
大学3年生であれば、今合格しておけば4年生になってから楽になります。
初心者でも今年の11月の試験にまだまだ間に合います。

私ならば、6月までに1日1.5時間勉強して、簿記3級・簿記2級の同時合格をして、11月の簿記1級を目指します。

もっと言うなら、今から簿記1級を目指して勉強してもいいです。
11月の簿記1級を目標にして、6月は通過点として、簿記3級・簿記2級を一気に駆け抜けます。
そうすると、簿記2級は通過点なので、良い意味で「上から目線」で勉強ができます。
「自分には無理」などと思わず、まずは簿記1級を受けてみましょう。

万が一受からなくても、簿記1級の勉強を一生懸命やったという経験と知識はあなたの脳に残ります。
これは大きな宝物となって、仮に、社会人になってからもう一度勉強したいと思ったときに、その時の勉強が必ず役に立ちます。

社会の中でも簿記1級の知識は役に立ちますので、興味をもったら、ぜひ勉強してください。
私は「学生よ、簿記1級を目指せ」と言いたいです。
簿記に興味があるのなら、いっそ最高峰を目指してみませんか?
あなたも簿記1級の合格は可能です。

まずは、6月の2級をしっかりと頑張ってください。
私はいつもあなたの日商簿記検定の合格を心から応援しています。
ここまでご視聴いただきまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【第152回日商簿記検定試験1級・2級・3級解答速報はこちら】