第1週④ 借りたお金が通帳に記録されたよ!

2014年07月02日

【キッズ簿記(BOKI)Step1】

今日は「借りたお金が通帳に記録されたよ」というお話です。

柴山政行氏(以下、柴山):銀行から借りられたお金は、現金ではなく、銀行の振り込みという形なのです。
それをどうやって帳簿に記録すればいいのか、こういったことを勉強していきます。

進行:今回ももかさん、りょうたくんの2人と一緒に勉強していきます。
では、昨日のおさらいです。

自己資金の30万シバでは心細くなったケイイチ君ですが、銀行から50万シバを借りて念願のケーキ屋さん開店に向けて一歩前進しました。
でも、現金でお金を借りるわけではないのですよね?

柴山:そうです。
そして、お金を借りるということはマイナスイメージがありますよね。
しかし、自分のお金ではありませんが、預金通帳としては、残高が増えますよね。
これがどういうことかということを考えてみたいと思います。
なんとなく想像できますか?

もかさん(以下、もかさん):通帳の数字が増えるということですか?

柴山:そうですね。
それでは見てみましょう。
まず、借り入れ(融資)の申し込みをしますが、そのときに事業計画を説明します。
事業とは商売のことで、計画とは予定のことです。
その事業計画を一生懸命説明したら、融資が決定しました。
ケイイチ君の熱意が通じました。

そうするとどうなるかというと、銀行からの振り込みがあって、キッズベーカリーの普通預金の通帳に50万シバが増えたということになります。

進行:いよいよ借りるお金が振り込まれる日です。
ケイイチ君は銀行に確かめに行くことにしました。
預金通帳に振り込まれると聞いたのですけれども、預金にはいくつか種類がありましたよね。
この場合、どの種類の口座に振り込まれるのでしょうか。

柴山:はい、預金にはいくつか種類がありますが、2人はわかりますか?

りょうたくん(以下、りょうたくん):わかりません。

もかさん(以下、もかさん):普通預金ですか?

柴山:そうです。
では、普通預金とくれば、他にわかりますか?

りょうたくん:遅い預金ですか?

柴山:あとはタンス預金っていう言葉もありますね(笑)
話を戻しますが、今、もかさんが答えてくれた普通預金以外に、定期預金というものもあります。

定期預金の場合は、契約するとおまけがもらえたり、金利というものが高くなります。
それはなぜかというと、定期預金というのは長く預けておくからです。
なので、余ったお金をしばらく使わないのなら、定期預金のほうがより多くの利息をもらえるわけです。
そしたら、りょうたくんはどちらに預けたいですか?

りょうたくん:定期預金です。

柴山:確かにそうですよね。
このように預金の種類にはいつかあるということです。

進行:ということで、口座を確認したところ、きちんと50万シバが普通預金の口座に入金されていましたので、通帳に記入してきました。
ですので、この通帳をキッズベーカリーの金庫に入れました。

これで、自己資金の30万シバと合わせて、80万シバになりました。
ケイイチ君は、このお金で開店に必要なものを買い揃えることにしました。
でも、その前に、通帳に入ったお金は、どのように帳簿に記入したら良いのでしょうか?

柴山:そこでまずはみんなと一緒に復習をしてみましょう。
2日目にやった、竹とんぼの書き方を覚えていますか?

りょうたくん:お金が入ったら左に書きます。

柴山:では、もかさん、竹とんぼの頭にはどんなことを書きますか?

もかさん:普通預金などと書きます。

柴山:2人ともよく覚えていましたね。
2日目にやったことは現金についてでしたね。
今、もかさんが答えを言いましたが、今回の借り入れについては振込なので、竹とんぼの頭は「普通預金」となります。
お金は入るとどちら側でしたけ?

りょうたくん:左側です。

柴山:そうです。
普通預金の竹とんぼの左側に500,000を書きます。
これでケイイチ君の開店準備資金は合計いくらになりましたか?

もかさん:800,000シバです。

柴山:これだけあれば旅行ができそうですが、それはダメですね(笑)
もし旅行したら、それは資本ではなくて何でしたっけ?

りょうたくん:私財です。

柴山:よく覚えていましたね、素晴らしいです。
ということで、80万シバが自己資金になりましたということです。

進行:先生、レッスン4のまとめをお願いします。

柴山:1番目、銀行の融資は、そのお店の預金口座に融資金額が振り込まれます。

2番目、預金には主に普通預金と定期預金があります。

3番目、普通預金の金額が増えたら、頭に「普通預金」と書かれた竹とんぼの左側に増えた金額を書きます。

以上の3つが今日のまとめです。

進行:今日の内容はどうでしたか?

もかさん:最初はちょっと難しそうだと思いましたが、柴山先生がきちんと説明してくれたのでわかりました。

柴山:この20年間、先生やってきてよかったです。

進行:りょうたくんも感想をお願いします。

りょうたくん:定期預金のほうが普通預金より良いんだなということがわかりました。

進行:柴山先生、明日の学習内容を教えてください。

柴山:明日は、今週のまとめになります。
開店準備に必要なお金を集めて帳簿に書き入れるということを勉強しました。
明日は今まで学習したなかで、重要なポイントをまとめてチェックしていきます。

進行:では、明日も楽しく勉強しましょう。

一同:簿記はパズルだ!