がんばろう日商簿記2級合格、今回は「勉強はやった分だけ力が付いている」というテーマでお話をしたいと思います。

簿記2級

みなさん、日々勉強していると思いますが、たとえば、今日、30分や1時間勉強したとはいっても、急に明日になって過去問や総合問題の点数に表れるということはありません。

しかし、今日勉強したことが、10日とか20日とか、ある程度まとまった時間が積み重なると、やがてそれはコップから水があふれ出るように、自然と点数に反映されます。
それがいつなのかは個人差があるので、保証は出来ません。

しかし、コップに水を注ぎ続ければ、徐々にたまっていって、最後には自然と水があふれるように、あなたの日々の勉強の成果が点数となって表れてきます。
いずれ、突然点が取れるようになります。

あなたの頭はコップと同じなのです。

あなたのコップの中に、水という知識をコツコツと注いでください。
必ず貯まっています。

上から見るとそれほど変わらなくても、横から見ると変化を感じることができます。
たまる速度は遅くてもいいので、あなたのペースで少しずつ水を注ぎ込んでください。
必ず、それは一番上まで達して、コップから水がこぼれ出します。

水がコップからこぼれ落ちるという状態が、点数が取れるようになった状態です。
今日の努力は必ず実になります。
すぐに点数が出ないからといって諦めてはいけません。
水を貯めていけばいずれあふれ出しますから、あふれ出るまで諦めずに頑張りましょう。

私はいつもあなたの2級合格を心から応援しています。
ここまでご視聴いただきまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【第152回日商簿記検定試験1級・2級・3級解答速報はこちら】