がんばろう日商簿記1級合格、今回は「2級合格から1年以上経っている方の学習準備法」というテーマでお話をしたいと思います。

簿記1級

本日は5月4日です。
今日はアップロードする動画を数本まとめて撮影したのですが、その中の1つは『がんばろう日商簿記2級合格』動画の「3級合格から1年以上経っている場合の学習準備法」という内容でお話をしました。

1級の試験を受けられる方は、早くて今度の11月で、6か月あるので、ちょうど良い時期です。
1日平均2時間半勉強したとして半年で450時間できますので、マエムラさんが受かった480時間にほぼ近づくことができます。
土日祝日に頑張れば500時間に到達できます。
だいたい500時間勉強すれば、1級の合格にかなり期待が持てます。

相談される方の3・4人に1人ぐらいは、2級合格からずいぶん時間が経っているという方が多いです。
2級の合格から1年以上経っている方が多く、なかには10年以上経っている方もいます。
あとは、以前1級の勉強はやっていたが事情があって止めてしまって、もう一度やり直したいという方もいます。
2級に合格してから、しばらく簿記の勉強から遠ざかっていた方は、やはり2級のリハビリが必要になります。

2級の講座を受け直す必要はありません。

リハビリであれば独学本でいいと思います。
1日2時間程度の勉強を2週間ぐらいやって、合計30時間勉強するのが良いと思います。
30時間あれば2級の商簿と工簿をそれぞれ15時間ぐらいずつやって、ほぼリハビリができます。

お問い合わせいただければ、おすすめのテキストをお教えすることもできます。
何万も費やして講座を受けなくても、コストを抑えて2級の復習をすることは可能です。
アドバイスをさせていただきますので、1級にチャレンジしてみたいけれど、2級合格から時間が経っているので、どのように勉強をしていいのかわからない方がいれば、遠慮なくお問い合わせください。

これから新しいことに挑戦したいという気持ちは、とても素晴らしいことだと思います。
今からならば11月の第138回試験に十分間に合います。
1日2時間半程度の勉強でも十分ですし、3時間勉強できるならばさらに可能性が高まります。

勉強時間が取れる方は、ぜひ11月の1級試験を目指してみましょう。
2級合格からしばらく経っている方は、準備の仕方などもメールで回答いたしますので、ぜひ相談してください。

私はいつもあなたの1級合格を一生懸命応援しています。
ここまでご視聴いただきまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【第152回日商簿記検定試験1級・2級・3級解答速報はこちら】