今回の「前を向いて歩こう」は、自分自身をスキルアップする自分自身に対する育成、あるいは部下や後輩、同僚や上司など周りの人を成長・発展させる育成、この2つのタイプに共通するコツをお話します。

よく「人の欠点はよく目につく」と言います。

育成、あるいはスキルアップをする時にはできないところから先にいってしまいがちで、そうすると目立ちますが、モチベーションがダウンします。

 

萎縮してできることまでできなくなるという経験があると思います。

ややもすするとできないことを先にやってしまいます。

 

10回の指導のうち8回ぐらいはできないことが入ってしまいます。

しかし、それは逆にできることまでできなくなってしまうので、私の教室の経験でもそうですが、グングン伸びる人は先にできることを見つけます。

 

目立たないですが、できることからまずは指摘してあげます。

「できるじゃん」と言ってあげて、モチベーションがアップして、その勢いで一部できないところを地道に反復するようなモチベーションをアップします。

 

朝三暮四という言葉もありますが、先にできることからご褒美をあげます。

気持ちのご褒美を上げて、モチベーションをアップして、その勢いのままできないところをやってしまった方が、地道に反復してできるようになります。

 

私も教室の指導でこれをやって短期間でグッと簿記3級や2級や1級の力が上がった方を何度も見ています。

 

勿論、コンサルティングでも社長さんを褒めてあげます。

社長さんはなかなか褒められることがありませんから、褒めてあげることも大事です。

 

部下もそうです。

まずはできることを意識させましょう。

 

ぜひ参考になさってください。

私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しております。