自己株式と貸借対照表の純資産表示

1.自己株式の意味

  株式を発行した後、自ら買い戻した自社の株式のことである。

2.自己株式の取得と会計処理

自己株式を取得した時は、取得原価を「自己株式」勘定(純資産の控除科目)で借方に記載する。付随費用が生じた場合には、「営業外費用」として処理する。

借方科目借方金額貸方科目貸方金額
自己株式
(純資産-)
支払手数料
(営業外費用)
100,000

1,500
現金預金101,500

3.自己株式の処分と会計処理

自己株式の処分にあたり、処分した自己株式の帳簿価額と自己株式の処分対価との間に差額が生じたら、「自己株式処分差益」は「その他資本剰余金」に計上し、「自己株式処分差損」は「その他資本剰余金」から減額する。
自己株式の処分にあたり付随費用が生じた場合には、「営業外費用」として処理する。(ただし、株式交付費として繰延資産に計上することもできる。)
ケース1 自己株式の帳簿価額より売却価額が大きい場合

借方科目借方金額貸方科目貸方金額
現金預金
(資産+)


支払手数料
(営業外費用)
120,000



1,800
自己株式
(純資産+)
その他資本剰余金
(純資産+)
現金預金
(資産-)
100,000

20,000

1,800

ケース2 自己株式の帳簿価額より売却価額が小さい場合

借方科目借方金額貸方科目貸方金額
現金預金
(資産+)
その他資本剰余金
(純資産-)
支払手数料
(営業外費用)
96,000

4,000

1,800
自己株式
(純資産+)


現金預金
(資産-)
100,000



1,800

3.BS純資産の部の表示例

純資産の部
Ⅰ 株主資本
1.資本金           ×××
2.新株式申込証拠金      ×××
3.資本剰余金
(1)資本準備金        ×××
(2)その他資本剰余金     ×××
  資本剰余金合計       ×××
4.利益剰余金
(1)利益準備金        ×××
(2)その他利益剰余金
  任意積立金         ×××
  繰越利益剰余金       ×××
  利益剰余金合計       ×××
5.自己株式         △×××
6.自己株式申込証拠金     ×××
Ⅱ評価・換算差額等
1.その他有価証券評価差額金  ×××
2.繰延ヘッジ損益       ×××
3.土地再評価差額金      ×××
 評価・換算差額等合計     ×××
Ⅲ新株予約権          ×××
純資産合計           ×××