頑張ろう日商簿記2級合格、今回は「知識ゼロからでも1か月半で簿記2級に合格できる」というお話をしたいと思います。

簿記2級

柴山式の簿記講座で以前あったケースなのですが、2週間で簿記2級に合格したという70代の方います。

これは私の知る限りで最短なのですが、1か月程度で簿記2級に受かった方は何人か聞いています。

簿記3級であれば、2週間で受かっている方は何人もいますので、知識ゼロの状態から2週間で簿記3級に合格することは可能です。
2週間で簿記3級を90点で受かった方もいらっしゃいます。

社会人の方で仕事の合間に勉強をしながら、知識ゼロの状態から簿記3級に合格した人を何人か知っています。
だから、集中すれば可能なのです。

簿記2級の場合は、普通に考えれば1か月半なのですが、集中して「絶対やるぞ!」という気持ちがあれば、1か月でも可能なので、知識ゼロから1か月半で簿記2級まで可能です。

今は9月の下旬ですが、日商簿記検定の申し込みは10月4日の午後6時までです。
私は先ほどネットで見ましたが、東京23区と横浜市内というケースでいくと、10月4日の午後6時と書いてありましたので、それまでに申し込めばOKです。

ただ、東京23区は締め切りが比較的早いので、もう少し遅い締め切りのところもあるので、10月上旬までに申し込んでいただければ、次の試験に間に合います。

今は9月26日なので、試験日まで1か月半あります。
10月1日に勉強をはじめたとしても、47日あります。

もし、9月中にはじめれば、2か月近くありますので9月中に本気ではじめれば、簿記3級ならば10月10日前後ぐらいまでには1巡できます。

私の経験上、知識ゼロに近い状態からで10日で受かった人を知っています。
短期間競争をするわけではないですが、知識ゼロから2週間で受かる可能性は完全にあります。

ということは、本気でやれば10月15日ぐらいには簿記3級合格レベルまでいってしまうのです。

実際に私は何度もやっています。
10月中旬までに簿記3級を終わらせることは可能なので、そこからスタートしても1か月少々ありますから、本気で取り組めば簿記2級に1発合格は可能です。

1日3時間ぐらいならば勉強できると思います。
2か月やれとはいいません。

1日3時間を1か月半やるとすると、150時間できます。

150時間できれば十分合格できます。

簿記3級は40から50時間で受かりますし、簿記2級は100時間で合格します。
簿記3級は、合格レベルまでいかなくても、30時間ぐらいで基礎が終われば、その時点でいきなり簿記2級にいっても構いません。

そして、簿記2級の勉強をしながら、簿記3級の過去問3回分を3回転すればいいのです。
だから、今はチャンスなのです。

知識ゼロから1か月半で簿記2級の合格は十分可能です。
簿記3級が終わっている状態ならばさらに可能性が高いです。
やるなら今です。

9月下旬のこの時期はちょうど良いタイミングなので、東京23区と横浜市内の方は10月4日までに申し込めば間に合いますので、今から申し込んで、1か月半後の合格を勝ち取ってみませんか。

短期間で終わらせてしまうのもアリです。
ぜひ、あなたのキャリアに日商簿記検定2級の合格証書を加えてみませんか。
就職・転職に有利になります。

というわけで、短期集中型の勉強のおすすめでした。
参考にしていただければ幸いです。

私はいつもあなたの簿記検定の合格を応援しています。
ここまでご視聴いただきまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【第152回日商簿記検定試験1級・2級・3級解答速報はこちら】