環境を変えると、習慣が変わりやすい

2015年09月04日

前を向いて歩こう、今回のテーマは、

『習慣を変えるには、まず、環境から』。

習慣を変えるには、まず、環境から、というテーマでお話しをしてみたいと思います。
これは一つの見方なのですが、人間が能力をアップさせる、より上手に出来る技術を身につける、こういった能力のアップが出来れば多くの問題を解決します。
それで、能力を上げるには当然、いろいろ反復トレーニングをする必要がありますが、反復トレーニングというのは言ってしまえば、行動です。

必要な行動、技術を身に付けるための行動、その動作の組み合わせを継続的に変化させて、それを習慣化します。
行動の変化を習慣化して、初めて能力が高まります。
能力が高まれば、同じ状況でより上手に取り扱うことが出来ますし、どんどん結果もよくなりますし、成果も出ます。
そして、周りからの評価も上がって、最後は収入などの富の蓄積、そういったことも可能になります。

やはり、能力をアップするということが一つの目標ならば、あるいは、いろいろな環境の変化に対して、より効果的な対応が出来るようになれば当然、効果は出ます。
能力を上げる前提として、よい行動の習慣化がされないと能力は上がらない。
反復トレーニングが大事であるということがよくわかります。

それで、習慣化するにはと言いますと、動作の組み合わせを変えるのですが、これは容易ではありません。
ここで皆さん挫折するのですが、そもそも環境が同じで行動に変えるというのは難しいのです。
人間というのは環境に影響を受ける動物です。
ある意味、環境に支配されていると言ってもいいのです。
ですから、今までの、今のあなたの行動の習慣というのは、これまでの環境に支配されているわけですから、一番簡単なのは環境が同じ状態で行動を変えることではなくて、これはなかなか難しくて忍耐が必要ですが、大体これが出来ません。

ならば環境そのものを変えてしまいましょう、ということで場所なのかやるべき時なのか、この状況を変えればいいのです。
それで、これを変えるのは結構簡単です。
なぜかと言いますと、身の回りを片づけるだけでも変わりますから。

そこでやはり出てくることがトヨタ式のような整理整頓です。
整理整頓というのは、環境を変えることによって、行動が変わりますよねと。

行動が変わるような環境変化をまずやる。

ということで、例えば、整理整頓が一番簡単なのをやれと、出来るところからやりましょうと。
それで、必要なものは置いておくというのは基本です。
そうすると、勉強でもそうで、簿記検定の晩強をするときにも、机の上には簿記の問題集以外置いておかないのです。
余計なものは置いておかない。
つまり、必要なものだけを置いておく、ということは捨てるということです。
いらないものは捨てる。

まずは、環境を整えましょう。

環境が同じ状態で行動だけを変えるというのは無理です。
それが出来ているならば、とっくにこれまでの人生で出来ているはずです。
今まで出来ていないということは無理なのです。
とするならば、環境を変えましょうと。
一番簡単なのは身の回りの環境、やはり、環境を変えるときの基本は整理整頓なのです。
整理というのは捨てるということです。
いらないものを捨てましょうと。

従って、机の上がごちゃごちゃしているならば、いらないものは捨てましょう。
これが一般的な凡人の成功法です。
机が汚くても成功する人は、ある意味、一部の天才ですから。
そういう人もいるかもしれません。
ですが、それは一般的ではありません。
机の上が汚いとかごちゃごちゃしている状態で成功する人もいるかもしれませんが、それはその人のキャラクターで個性ですから、一般的ではありません。

一般的にはやはり、きれいに片付いていて、必要なものしか置いておかない、そういう人のほうがやはり、一般論で言うと、成功しやすい。
なぜかと言いますと、必要なものだけしかないから、必要なものだけ手にとって、行動するわけです。
必要のないものがあるからダメなのです。

例えば、ゲームが置いてあったり、携帯が置いてあったりすると、いじってしまうでしょう?
パソコンも同様で、パソコンの画面上にインターネットエクスプローラーやグーグルクロームがあって、すぐにネットにつなげられる環境だからダメなのです。
ネットから遮断してしまえばいいのです、場合によっては。
パソコンを置いておいても。
そうすると、ネットをやらないわけですから、ネットサーフィンをする前に必要なワードやエクセルの業務上の処理をします。

従って、場合によっては、インターネットのネットサーフィンが壁だと思っている方はネットサーフィンが出来ない環境を作ってしまえばいいのです、わざわざ。
あるいはパソコンばっかり見てしまうならば、わざとパソコンが立ち上げにくいようにしておけばよいのです。

というように、わざと、自分が流れてしまいそうな、そういった環境を遮断する、それに対して、ハードルを高くすればいいのです。
あるいは、パソコンは隅っこのなかなか行かない部屋に置いておくとかです。
パソコンをいじって、ゲームをしてしまうならです。
ゲームというのはある意味、少しはいいのですが、ゲームというのは時間の無駄な部分が多い、やり過ぎてしまうと、逆に時間の無駄ですから。
ですが、なかなか人間というのは、楽しいからやめられないでしょう?

そうしたら、ゲームをいかに遮断するかです。

あとは、要らない、本来の勉強とは関係ないものをいかに排除するかです。
ということは、要らないものは排除します。
整理整頓です。
そこで環境を整えた上で、結果的にやらざるを得なければやりますから。

ですから、行動を変えようとしないで、まずは環境を変えましょう。
まず、環境を変えるということをすれば、環境に従って、あなたの行動も少しずつ変わります。
そして、少しずつ変わっていけば、それが2カ月3カ月と、大体3カ月くらい経ってきますと習慣化します。
最初の2カ月は辛いかもしれませんが、3カ月目くらいになりますと、だんだん新しい行動が出来てきます。

私も今、実はたまたまですが、近所の高田馬場のビッグボックスというところで、ボディービルダーのもとに週に2回、指導を受けています。
それで、7月の10日から始めて、8月10日、もうすぐ9月10日なので、もうすぐ2カ月経過します。
何となく、行くことが当たり前になってきましたし、やはり、2カ月経過した頃になりますと、習慣化してきます。
もうこのまま多分今年いっぱい行って、ある程度、肉体改造、まあ週に2回ありますから、ダイエットにはなるかなと。

実際、昨日ユニクロでズボンを買ったのですが、前はウエストが85センチ超えて90センチ近かったのですが、昨日買ってみましたら、82センチで緩かったです。
82センチです。
90センチ一歩手前で、実は私、意外にお腹の周り太かったのです。

なので、食事を気を付けてくださいとか、いろいろ健康診断で言われましたので、「ちくしょー。」と思いまして、始めました。
そうしたら、80後半だったのが、今多分5センチ以上縮まって、82でも緩いですから、ちょっとウエスト調べてみようかなと思いますが、目標はアンダー80です。
70センチ台にまた戻そうかなと。

昔は、細いときは、72センチとか71センチでしたので、そこまではならないと思いますが、76センチから77センチくらいまでいきたいなと思っています。
今、82センチが割と余裕がありますので、多分82センチくらいまでは落ちていると思いますので、でも、そうすると、5センチくらいは落ちていることになりますので、早速、効果があったのかなと思います。

という形で、あとは、会う人に言われるのは胸の、肩の付け根の辺りが、「少し筋肉が付いてきましたね。」と言われて、ちょっとうれしいなと、変化が分かってくれたと。
ですが、やはり2カ月経過したくらい、今ちょうど2カ月ですからね。
3カ月4カ月経過したらどうなるか、自分も今体調はお陰様で良いので、やはり、無駄な脂肪をカットしながら筋肉を付けていくというのは良いのかなと。
そういった形で、健康も大事だなと思います。
環境作りで、やらざるを得ない状況にするのです。

前はビッグボックスでそういったフィットネスクラブの会員になっていたのですが、自分のペースで行くと、やはり、やらなくなってしまいます。
大体、2、3週間で止めてしまいましたので、今回、やらざるを得ない環境ということで、実はパーソナルトレーナーを付けたのです。
週に2回ですが。
その合間はやらないですが、腕立てとかはやるようになったかな。
やらざるを得ない環境に自分を追い込むというのも大事かなと。

今回ですと、私、ダイエットの関係で、今そういったトレーニングをしていますが、そういったダイエットでも、趣味でも、勉強でも、仕事でもそうですが、自分がこれをやらざるを得ない環境に、環境を変えてしまうのです。
環境を変えることによって人間の行動は変わります。
それが2カ月3カ月目くらいになってきますと、習慣化します。

そうすると、多分その人のスペック、能力が上がってくるのかなという気がします。
私も自分の肉体改造とともに、今年いっぱい、私ギターもやっていますので、いろいろ趣味の範囲を増やして、人間性の幅を広げたいなと思います。
簿記会計やコンサルティングだけではなくて、いろいろな趣味の幅も広げたい、あとは健康も維持したいなということでいろいろやっています。

是非、あなたも自らの目の前の環境を、まずは必要なものだけを目の前に置く。
整理整頓をしながら、環境を変えて、その次に行動を変える。
行動をいきなり変えようとしないで周りの環境をやらざるを得ない環境に少し変化させてみてはどうでしょうか。

これは簿記3級2級1級の勉強でも言えます。
簿記1級の勉強ならば、簿記1級の勉強に必要なものしか目の前に置かない。
それ以外は目に触れないようにする。
そのような形で環境を整えてみてください。

案外、そうすると環境を整えてみることで、行動が変わって、習慣も変わって、あなたの簿記の能力、あるいはそのほか、あなたが高めたい能力が上がるかもしれません。
私は上がると思います。
是非、頑張りましょう。

私はいつもあなたの成功を心から応援しております。
ここまで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。