がんばろう日商簿記2級合格。
きょうは第138回日商簿記2級試験の前日です。

簿記2級

今は朝ですが、もし、この動画をご覧いただいて、時間がある方は最終チェックをしてほしいことがあります。

2級は商業簿記が3問あって、第一問が仕訳、第二問が帳簿記入であることが多くて、第三問は決算です。

工業簿記はパターンが決まっていて、費目別、部門別、個別、総合、標準、直接という合計6つしかありません。

標準原価計算は大事な問題を1つか2つ決めて、その問題をしっかりやってください。
直接原価計算もパターンが2つぐらいしかなくて、固定費調整が絡んだ損益計算書の作成と損益分岐点の2つです。

標準と直接合わせて1時間もあればできます。
残りの原価計算は1個ずつ苦手なものを決めて、バランスよくやってください。

商業簿記に関しては、仕訳で明日出題されたら落としそうな、苦手なものを10個ピックアップして1時間ぐらいで練習し直してください。

そして、さらに1時間ぐらい余裕があれば、第三問の財務諸表の作成や本支店会計など、あなたの苦手な決算問題を1個、時間があれば2個か3個やってみてください。

工業簿記に関しては全部やる時間がなければ、6つのうちの4つぐらいでいいので、特に苦手意識があるものをやってください。

工業簿記は最低1時間半、できれば2時間ぐらいやって、商業簿記も2時間ぐらいやって欲しいので、3時間半から4時間やっていただくといいと思います。

3級を受けない方は明日の午前中も時間があるので、その時間を使うのもいいかと思います。
この問題が出たら解けそうにないと思うものを中心にやってください。

第二問対策は伝票や特殊仕訳帳を1個ずつやって、もし違う傾向が出題されたら今までの知識で部分点を取りにいくという形で割り切ることです。
自分の苦手なところを中心にバランス良く勉強してください。
頑張ってください。

2級に合格したら、1級にも挑戦してみてください。

私はいつもあなたの2級合格を一生懸命応援しています。
ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本番頑張ってください。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【第152回日商簿記検定試験1級・2級・3級解答速報はこちら】