第10週のご案内

2014年08月29日

【キッズ簿記(BOKI)】

キッズBOKI第10週、「設備は使ったら古くなる」

りょうたくん:いろいろな用語が出てきて、特に「減価償却費」という言葉が難しかったのですが、「減価」、「償却」、「費用」のように、分解して1つずつの意味を理解すると、言葉がわかりやすくなるのではないかなと思いました。

もかさん:車の耐用年数が決まっていて、どんどん価値が減っていく理由が納得できました。
家の車も故障が多いので、耐用年数が過ぎているのかなと考えるようになりました。

柴山政行氏(以下、柴山):第9週では1か月の取引をまとめる「月次試算表」というものを勉強しましたが、こんどは、それが1年分集まったときに、「決算」をします。
その内容を第10週で少しお話して、そのなかで、古くなった設備をどのように計算して評価するかということを勉強します。

そのなかには「減価償却費」という、難しい言葉が出てきますが、子どもにもわかりやすくお話をします。
大人でも理解している人が少ないような内容を、キッズBOKIで学習します。
簿記が苦手な私の事務所のスタッフも「わかりやすい」と絶賛してくれた内容ですので、ぜひご期待ください。

キッズBOKI、来週も楽しく勉強しましょう。
簿記はパズルだ!