がんばろう日商簿記1級合格、今回は中学1年生で簿記3級・2級の同時合格者が出たという嬉しいお話です。

簿記2級

2月に行われた日商簿記検定の合格発表が各地で行われていて、私のもとに合格報告が連日のようにきています。


現在、小学生や中学生ご本人やご家族のご希望があって、スタッフのスケジュールの調整ができる状況ならば、家庭教師のように個別に指導をすることもあります。
今回合格された方は、昨年の夏ぐらいから勉強を始めました。
苦手だった工業簿記を教室でやって、商業簿記はDVDを見てもらうなどして、学習していただきました。
昨年の11月に行われた135回は残念ながら合格できませんでしたが、学校の勉強と並行して簿記の勉強を頑張って、136回の簿記3級・簿記2級に見事合格したというご父兄からのメールをいただきました。

合格体験記の方はご協力していただけるかはわからないのですが、中学1年生でも合格可能な試験だということを改めてみなさんにご報告できればと思います。
これまで、小学校高学年や中学校2年生でも合格している事例があります。
柴山式のメソッドでは、小学生や中学生が合格するということは珍しいことではありません。

お子さんに勉強を教えるときには一工夫が必要なので、小さな所帯である柴山会計グループでは限界がありますが、これから少しずつ大きくなっていったら『キッズBOKI』のようなものをやってみたいと思っています。
みなさんも、この報告に勇気づけられて、頑張ろうと思っていただければいいかなと思います。
簿記3級・簿記2級同時合格のチャンスはあなたにもあります。

あとは、勉強する意欲と時間管理だけです。

柴山式のメソッドを活用していただいて、簿記をマスターしてください。
ここまでご視聴いただきまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【無料メール講座】柴山式簿記1級スピード合格法