がんばろう日商簿記2級合格、今回は「3月から始めて簿記3級・簿記2級同時合格をする方法」というテーマでお話をしたいと思います。

関連記事
初心者でも簿記3級・2級同時受験で1ヶ月半で合格が可能

簿記2級

今は3月の上旬ですが、次の試験は6月14日なので、3か月あれば簿記3級・簿記2級の同時合格は十分可能です。

柴山式の勉強をされている合格者の勉強時間をみると、簿記3級で40時間から50時間です。

簿記2級の場合は100時間なので、概ね150時間あれば誰でも普通に勉強して合格が可能です。

今から試験日までは90日とすると、勉強時間は1日1時間半ぐらいでも十分可能です。
もし1時間半コツコツ勉強できるならば、初心者の方でも一気に簿記2級に合格できます。

日曜などを完全休養日にするならば、1時間半のところを時々2時間に増やします。
あるいは、土日に頑張って3時間ずつやれば他の曜日で1日休めます。

私は、月曜から土曜まで毎日1時間半かもう少しやる方法をおすすめします。
1日1時間半でも合格ラインにいくと思います。

なぜかというと、1時間半を90日やると135時間ですが、135時間でも合格実績があります。

簿記2級・簿記3級を同時に受けようと思った場合は、簿記2級の勉強が簿記3級の勉強にフィードバックされるので、簿記3級の勉強は少なくて済みます。

そうすると簿記3級の勉強は40時間で、簿記2級の勉強を95時間か100時間にすれば140時間なので、ほぼ1日1時間半ペースということになります。

今から始めれば1時間半ぐらいで合格できます。

しかもたった3か月です。

土曜日を3時間ぐらい頑張れば、日曜は完全休養日にできます。
週に1回休みを取っても受かる可能性はあります。

今からだと、3月いっぱいで簿記3級を終わらせて、残りの2か月半で簿記2級をメインに勉強しながら簿記3級の過去問を解くというやり方があります。

簿記3級の過去問は4回分ぐらい解けば十分可能性があります。
3月中に簿記3級の内容を柴山式でやってしまって、4月・5月・6月の2か月半でじっくり簿記2級を勉強します。

このパターンで、初心者の方でも第140回の簿記3級と簿記2級のダブル合格が可能ですので、頑張ってみてください。

既に簿記3級を持っている方が簿記2級の勉強をする場合は、3月には敢えて簿記3級の知識をひととおり勉強して、簿記3級の過去問の特に精算表と試算表の問題をやって、計算力を高めてから簿記2級に進んでも良いです。

まだ簿記2級の合格には間に合いますから、ぜひ頑張ってください。
私はいつもあなたの簿記3級・簿記2級合格を応援しています。
ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法