今回の「前を向いて歩こう」は、1日を振り返る時に効率を良くする秘訣をお話したいと思います。
 
振り返りでも、スピーチをする時にも、だいたい3つのポイントに絞って考えると、人間は多すぎず少なすぎず効果的です。
 
人前で話をする時にも「ポイントは3つあります」と言うと程々で良いと思います。
4つ以上だと多すぎて混乱してしまうのです。

メモや板書がなくても思い浮かぶのは3つぐらいで、集中力が続くのも3つです。
これが2つになると少ない感じがします。
しかし、3つあるとそれなりに量がありそうだけど多すぎないです。
 
ですから、スピーチをする時にも「1番目はこう。2番目はこう。そして3番目はこうですが、3番目についてさらに3つ注意点があります」というように、3のポイントの連鎖で話してみるとすごくスッキリします。
 
時間がないときに毎日の振り返りをやった方が良いのです。
良かったことを3つ、上手くいかなかったことを3つ挙げます。
 
そしてその3つの中で、色々な基準で考えて、3つの中の1つを最優先するというように、まずは3つを挙げてからさらに1個に絞ります。
 
3つのポイントを考えるという発想で振り返りやスピーチの頭の整理をすると良いです。
多すぎず、少なすぎず、程々にポイントがまとめやすいです。
 
普段からやると即興でスピーチをする練習にもなりますし、意見を言う時にも応用できます。
勉強にも役立ちますので、使ってみてください。
 
私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しております。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【無料メール講座】柴山式簿記1級スピード合格法