今回の「前を向いて歩こう」は時間の活用術ということで、時間を有効に活用してあなたの生産性を上げるためのちょっとしたコツをお話します。
 
人によって何時に起きるかというのが決まっています。
朝5時に起きる人、6時に起きる人、7時に起きる人、色々いると思いますが、起きてから1時間はどんなことをしているでしょうか?

朝起きてからボーッとしてしばらく何もしないで座っている状況かもしれませんし、顔を洗って、うがいをして、新聞を読む、ボーッとテレビを観るなど、何かしらみなさんなりに過ごしていると思いますが、起きてから1時間のうちに20分でも30分でも生産的なことをやってみます。
 
例えば簿記の問題を1問解いてみる、今日の予定を最初の20分で立ててみる、何か生産的な行動を20分で入れてみてはどうでしょうか。
 
1時間のうち40分は今までと変わらなくても良いですが、そのうちもっとも生産性が低くてダラダラしているなと思える20分だけを生産性の良さそうな活動にあてます。
 
今日の夕方に成功をした状態をイメージするのも良いです。
最初の1時間のうちの20分を何かしら前向きで生産的な行動に置き換えるということを試してみてください。
 
最初の1日2日はそれほど変わりませんが、3か月ぐらい経つとあなたの生産性が相当違ってくると思います。
 
「早起きは三文の得」と言いますが、朝の1時間は案外ゴールデンタイムで、多くの方はダラダラと過ごしてしまいますが、もうすこしシャキッと行動して、20分で生産的なことをしてください。
 
良かったら有効活用を考えてみてください。
私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しております。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法
【無料メール講座】柴山式簿記1級スピード合格法