11月19日に第147回日商簿記検定がありますが、今からでもまだ十分間に合うというお話です。
今日は2017年9月8日です。

試験が日曜日にあるので、スタートを日曜日にして勉強の最終日を試験前日である土曜日に設定すると勉強ペースが掴みやすく予定が立てやすいですので、私は日曜日を起点にすることが多いです。

例えば9月10日の日曜日に始めたとすると、試験日まで70日あります。
70日ということは10週間です。

10週間あるということは、100時間を目標にするならば1週あたり10時間ずつ勉強していけば良いわけです。
10時間×10週間で100時間達成できます。

柴山式では簿記3級を一通り勉強したという方が簿記2級に取り組む場合は100時間ぐらいの勉強時間をお勧めしています。

1日1時間半ですから、2か月強であれば十分勉強できると思います。
今からでも簿記2級合格のチャンスは十分あります。

土曜日に少し多めに頑張ったら日曜日を休みにしても良いです。
このように無理のないペースで簿記2級合格に間に合うので、よければ諦めずに簿記2級の受験を考えてみてください。

ビジネスマンにとって一番人気のある資格が日商簿記検定2級です。
転職にも就職にも有利ですし、会計の知識がアップします。

全くの初心者の方でも、簿記3級の勉強に1時間プラスして1日2時間半ペースを2か月頑張っていただければ簿記3級と2級の同時合格も可能性が出てきます。

詳しくは柴山式簿記講座のサイトをご覧いただければと思います。
ぜひ参考になさってください。

私はいつもあなたの成功・スキルアップ、そして日商簿記検定2級の合格を心から応援しております。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法