今回の「頑張ろう日商簿記2級合格」は簿記検定の申し込みについてお話をしてみたいと思います。

今日は平成29年9月14日です。
最近は暑いと思ったら涼しい日もあったりして体調を崩しやすいですが、風邪などひかないようにしてください。

147回の日商簿記検定は11月19日にあります。
今から申し込みが始まっています。

東京商工会議所の例でいくと、9月5日の火曜日から申し込みが始まっています。
10月6日までなのでまだ2週間以上期間がありますが、躊躇していると申込期間が終わっているということもあるので気をつけてください。

東京は締めきるのが早いですが、地方ほど余裕があります。
例えば武蔵野商工会議所のケースだとネットでは本日9月14日~10月16日までが申込期間となっています。

書店では9月14日~10月20日まで申し込みを受け付けています。
これは武蔵野商工会議所の場合ですので、みなさんのお近くの商工会議所では期間が違います。

お住まいのエリアの商工会議所で受験しなければいけないというわけではありません。
少し遠くても構いません。

実際に私も日商簿記検定1級は東京23区ではない所で受けました。
違う商工会議所でも受けられますので、みなさんのスケジュールを考えながら受験地の商工会議所のホームページ等を参照して、申し込み手続きを早めにとりましょう。

そして、申し込み後は試験に向けて意識を集中しましょう。
「勉強しようと思ったけれど申し込み期間が終わっていた」という方が時々いらっしゃいます。

特に簿記3級は直前1か月以内に勉強を始めても合格してしまうことがあり、遅れやすいので気をつけてください。

簿記1級の方はもちろん早めに準備するとは思いますが、申込期間を忘れないようにしてください。
申し込みをスムーズに終わらせて、すっきりと本試験に向けて頑張りましょう。

私はいつもあなたの日商簿記検定の合格を心から応援しております。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法