今回の「頑張ろう日商簿記1級合格」は、勉強を長く継続するためのコツについてお話します。

基本に立ち返って毎日のリズムをきちんと作ることが大切です。
例えば「毎日午後6時になったら喫茶店で1時間勉強する」というふうに勉強時間を決めます。

私は昔ミスタードーナツで勉強していましたが、「毎日この場所・この時間」というふうに決めてしまうと良いです。

そうするとあなたの脳内時計が「○時~○時は勉強する時間」というふうに決めてくれます。

長い期間を考えれば、毎日勉強時間を決めてそれを守るという習慣をつけることが続きやすいと思います。

惰性という言葉がありますが、「午後○時になったら勉強したくなる」というように勉強を自動操縦にしてしまうのです。

私がよく見聞きする話としては、仕事が終わって家に帰る前に2時間ぐらい喫茶店で勉強するということも聞いたことがあります。

本当は朝がベストですが、朝が無理ならば夜でも良いので「この時間は勉強をする」というふうに決めてください。

勉強する時間帯を毎日決めて、日々同じ時間に勉強するようなスケジュールを立ててください。

日商簿記検定1級というのは専門資格ですからそれなりの勉強が必要ですし、合格証書は非常に履歴書などでも効果を発揮します。

それだけステータスが高い資格ですから、それなりに簿記1級の勉強を優先して日々の予定を立てることが大事です。

勉強時間は一定のほうが長続きしやすいです。
ぜひ参考になさってください。

私はいつもあなたの日商簿記検定1級合格を心から応援しております。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法