やるべきこととやらないことを区別して、今できることに意識を集中しましょう。
気分が乗らないときというのは、「なぜあんなことをしてしまったのだろうか」などと過去を悔やんだり、「このまま行ったらどうなるだろうか」というような未来に対する不安で頭が支配されていることがしばしばあります。

そういうときはどうするかというと、良い意味で今を忙しくするという手もあります。
今日は土曜日ですが、ボーッとしているのはもったいないので外に出て動きます。

ウインドウショッピングでも構いません。
今できることを3つ書き出して、優先順位の高いものをやっていくという方法もあります。

7つの習慣で言っている「影響の輪」、つまり自分ができること、特に今やるべきことに集中します。

行動に意識を集中すると、過去を悔やんだり未来を不安に思う暇がなくなるので、自分が思い悩む暇がなくなるように今できることに集中します。

それを先延ばしにして時間を持て余してしまうと、クヨクヨと考えることになってしまいます。

ですから、今できることを今すぐ3つリストアップして、大事なことからやってみてください。

今できることを先送りせずに、今できることに集中するというのがメンタルを良い状態で維持する秘訣なのではないかと思います。
頑張ってください。

私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法