今日は2018年6月25日です。
昨日の深夜にサッカーワールドカップの日本対セネガル戦がありました。

結果は2対2の引き分けでしたが、あそこで日本代表のメンタルの進歩と、経験値と、そして諦めないことが大事だということを学んだのでお伝えしたかったです。
開始10分ぐらいに守備のミスから先制点を取られてしまいました。

以前の日本代表だったら国際経験も少ないし、すぐに浮き足だって下を向いたり慌てていたのですが、昨日の試合で象徴的だったのが、ベンチが映ったときに本田選手が「落ち着け」と指示していたのです。

あれを見て一体感があると感じたのと、みんな経験値もあるし、まだまだこれからやっていけるし、もしかしたら勝てるかもしれないと思えるぐらい頼もしさを感じました。

開始直後にミスから失点して、普通ならここでしゅんとなってしまったり慌ててミスの連発をして、2点目を取られて終了になりかねなかったのですが、落ち着いて相手の弱点を突いて、乾選手のゴールで前半のうちに1対1に追いつきました。

これはすごいと思いました。
このペースならば後半に点を取って勝てるかもしれないと思うくらい落ち着いた試合運びでした。

日本が最初にワールドカップに出場したときは観光旅行みたいな感じでしたが、20年経ってだいぶ変わりました。

その後、セネガルの素早い攻撃で2点目を決められてしまいました。
2点目を取られたときにはさすがにキツいかと思いましたが、そこでもまたギアを上げたのです。

本田選手が途中出場したことによって流れが変わって、もう一度追いつきました。
諦めないでしっかりとやるべきことをやるというメンタルには脱帽しました。

今回の日本代表は精神的に1ランク上に行ったと思います。
来年以降の日本代表も楽しみです。

やはり諦めないことが大切です。
色々なミスがありながらも、負けずに勝ち点1をゲットしたことは称えたいです。

サッカーの試合を見て思ったことは、思いどおりにいかなくて少しぐらい失敗しても、諦めずにやるべきことをしっかりと冷静にやることは大事だと感じました。

これは勉強でも言えると思います。
良い学びをさせていただきました。

第3戦のポーランド戦も頑張っていただきたいです。
私もみなさんのために参考になるような動画をアップしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

【人気記事】
社会人が4ヶ月で簿記検定1級に合格した通信講座とは?
毎日更新!Youtube 簿記会計を楽しく学べる「柴チャンネル」
【無料動画講座】簿記2級短期合格勉強法