おすすめ本「ほんとうの心の力」中村天風著

2015年07月05日

皆さんこんにちは。前を向いて歩こう。今回は、本の紹介です。

『ほんとうの心の力』中村天風著。PHP研究所から出ています。

中村天風さんは、知る人ぞ知る、哲学というかものの考え方に関して、政財界の有力者をはじめ数多くの人々に影響を与えた方と言われています。
中村天風先生と言ったほうがいいでしょうか。

『ほんとうの心の力』。非常に前向きになれるような言葉がいっぱい詰まっています。
例えば、会社とトラブルがあった。
人間関係でうまくいかなかった。
大変な病気になってしまった。
などなど、人生の苦行に立った時、前向きになれる言葉がいっぱい詰まっています。
私は普段、落ち込む時、うまくいかないとき、普段時間ないときにちょっと見て、勇気づけられています。

『ほんとうの心の力』。基本的には、心のありようが大事だよ、ということを説いてくれていて、分りやすく読みやすい。
そして、なにより元気を与えてくれる本です。
私はこういった本も好きですし、あと他にも、『財務を制するものは企業を制す』井原隆一さんとか、『論語に学ぶ』安岡正篤さん。いろんな本があります。
そういった本というのはやっぱり時代を超えて、私達に語りかけるものがあって、人生の指針を与えてくれると思います。

こういった本をたくさん読むと、心が豊かになって、私なりの、皆さんなりの「幸せとは何か?」を考えるきっかけになります。

それがインフラです。

インフラ=心のありよう・基本的なところ、これがしっかりしていないと、上にある建物は、はかないもので、ガタガタ崩れてしまいます。
土台をしっかりさせましょうという、ということで「心のありよう」が大事だと思います。

方法論というのは、建物です。
簿記のテクニックも建物です。
建物をどう活かすか? は心のありようなのです。
根本的な所を学ぶのにいい本かなと思います。

『ほんとうの心の力』は、中村天風さんの言葉を集めています。
一応、財団法人天風会というところが監修しています。
あなたの人生の指針になるかもしれません。
よかったら本屋さんで見かけたら手に取ってみてください。お勧め本です。

こういった形で私はこれをご覧頂いているあなたの役に立ちそうな本、私の目で見てこれは参考になるかなと思った本なども時々取り上げてご紹介したいと思っています。

私はいつもあなたの成功を心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。