飲食店経営のバイブルに!(大野晃税理士著)~おすすめ本~

2015年04月23日

前を向いて歩こう、今回のテーマは本のご紹介です。

『繁盛する飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法』、「プロが伝授するこの方法で、3年後も繁盛店を目指せ!」ということで、非常に競争の激しい飲食店の開業につきまして、飲食店の開業を支援する専門家である税理士の大野晃先生が、社会保険労務士の原陽介先生との共著で書かれた本です。

大野晃先生といえば名前を聞いたことあるぞと思う人もいるかもしれませんが、この方、2年、1年半前くらいに私のこの動画シリーズに出て頂きました。
「偏差値30代からの大逆転」日商簿記検定1級の合格であるとか、税理士の資格合格の体験談を熱く語ってくれた大野晃先生。

この方の動画は1本で1500アクセス以上とか合計で相当アクセス数を稼いでくれた、うちの動画の人気動画の一つなのです。
この大野先生が、あの軽快な語り口でこの本を書かれました。

飲食店の経営って難しいのです。
資金調達をしっかりして、事業計画を立てるとやはり成功する確率が高まります。
ここは飲食店を指導しているプロの立場で大野晃先生が本を書いています。
私もこれを見たのですけれども、非常に丁寧に書いてあります。従業員の管理、人事労務は大事でしょう?
今飲食店だと大手の会社で「ブラック企業」なんて言われたりすることもあるわけです。
従業員の労働環境をしっかりと見てあげましょう。
これは社会保険労務士の先生と、飲食店の経営指導を専門にしている税理士の大野先生の共著です。

これは人事労務、資金管理、そして経営に関するこの3つの重要な柱についてこの一冊でポイントが分かってしまう非常にお得な本です。
今年の2月に秀和システムから出ています。
ぜひ参考になさって下さい。
私も自分の会計事務所の経営指導、あるいは資金管理をするときにこれを参考にしようかな、と思っています。
最近出ているので、新しい経営環境とか法令等にも準拠しているはずですので、ぜひご参考になさって下さい。

たまにはこういう真面目で使える本。

これビジネスの仕組みも分かると思いますので、飲食店に興味のある方、これから開業しようとする方、それから今開業していて上手くいかない方、こういった基本的な本をしっかりと読み込んで、経営の基礎を身に付けましょう。
あなたの繁栄のチャンスが増えます。
ということで今回は本のご紹介でした。

私はいつもあなたの成功を心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。